うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

忙しい時にフリーのデザイナーが考えていること

f:id:usadesigner:20170726162637j:plain

 

ご無沙汰しています、うさぎです。

ちょっと諸事情があり一時的にブログの公開を制限していました…。

ほとぼりが冷めてきたので再開することにしました。

 

 

さて、季節はもうすっかり夏なのですが、

ここ数ヶ月のあいだ継続して取り組んでいた大仕事があり、ようやく片付きました。

 

朝昼晩ずっとこの仕事のことばかり考えていたので

校了下版となった時には、開放感でいっぱい。例えるなら「受験生」。もう勉強しなくていいんだ〜!夜寝てもいいんだ〜!ゲームしても…以下同文

 

 

と同時に訪れる「抜けがら症候群」…なのです。

骨身に力が入りません!

 

これはまずいなと分かっているので、

企業がお休みに入るお盆まではまだ日があるので何とかモチベーションをあげなくてはと、

忙しい時に考えていたことを振り返ってみます。

 

 

 

その1・「この仕事ほんとうに無事に終わるのだろうか」

うちはファミリーマンションで、毎年七夕の笹の葉に子供達が「おうまさんにのりたい」「アンパンマンになりたい」など愛らしい願い事を飾ったりするんですが、うさぎは「いまの仕事がすべて無事に終わりますように」と書いた短冊を飾りました。大人。

 

その2・「寝たい」

今回のは100ページくらいのカタログの制作で、進行とデザインのディレクションを担当していました。なので、お願いしている外注スタッフさんへの指示を「早く正確に」送るために出来上がったサイクルが下記の通り。

 

朝:外注スタッフへの指示

昼:チェックバックや校正など

夕方:クライアントから原稿や追加修正くる

夜:自分の担当ページや、その他のクライアントの仕事をすすめる

深夜:夕方に来た原稿のとりまとめ、必要データの整理、朱書きの作成、指示書の作成

朝:外注スタッフへの指示…

 

OH…いったいいつ寝るんだい!

睡眠時間と引き換えにまぶたのハリを失い、目元のクマを手に入れました…。

次回はこのサイクル、切実に要改善です。

 

 

 

その3・「効率化したい」

いろんなことを試みましたが、一番よかったなぁ〜と思ったのは高速スキャナーの購入です。25,000円くらいだったかな? 

「校正や指示はモノクロ印刷したものに明確な朱書き」が一番よいと思っているうさぎには、手元の朱書きをすぐスキャンしてスタッフへ送ることができる本機はたいへん重宝しました。

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

 

 無駄になることは無いだろうと思って購入しましたが、ほんとに便利で…。

Macのすぐ横に鎮座させ、いつでも使えるようにしています。ソフトの起動もすぐでおりこうさん。いま一番かわいがっています。

 

 

その4・「今日、メール何本打ったかな」

メールの対応だけでもう夕方…。これから作業か。はあ。

 

その5・「模様替えしたい」

実際、仕事場を別の部屋に移動させたりしました。しかも、その部屋の中でデスクの向きを3回変えました 笑

客観的に見ると、へんですよね〜 時間ないんじゃなかったの??みたいな…

 

その6・「服が買いたい」

これも実際に、何度か衝動的にZOZOっていました。うーん。抑圧された日々を消費行動で解消するのはどうなのか。

 

その7・「これが終わったら、新しい事をしたい」

ようやくモチベーションにつながることが出ました…!

ここでいう「新しいこと」は、自分にない技術とか未体験のことも含むのですが、「いまの時代の新しいこと」という意味合いが大きいです。

自分の仕事へのマンネリ化…でも保持したいし、よくしていきたい…なら、どうせなら「いまの時代・これからの時代」で必要とされていることを意識したいよ。なんて思ったんですね。

 

 

どよんとした振り返りだけじゃなくて良かった良かった。

今日からもまた頑張ろうと思います。

 

うさぎ