うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

クライアントとの出会い方 受け身の限界?

f:id:usadesigner:20160504034924j:plain

リクエストいただいたお題、「フリーランスのクライアントとの出会い方」について書いてみようと思います!


うさぎの場合、クライアントや仕事との出会いは「受け身」でずっとやってきました。

基本的に受注生産で、例えばこちらから営業をかけたりはしてきませんでした。

 

そもそもフリーランスになったきっかけも、クライアントから仕事の依頼を受けて、徐々に…という感じでした。(前回ブログ

 

そこから幸運な事にクライアントが、別のクライアントを紹介してくれたり…

担当者さんが別の部署の仕事もまわしてくれたり…

独立を知った人から、仕事を紹介してもらったり…

数年ぶりにふいに連絡をもらって仕事につながったり…

 

独立して2年、おかげさまで受け身を受け続けながら忙しくやってこれました。

ほんとに幸せもんです。

だけど!

 

最近、「メインクライアントからぱたりと仕事が来なくなる」案件が

もちあがっています…

うさぎの収入の半分はそのクライアントからの仕事だったりしたので

正直辛いです。

 

また来るかもしれないし、もう来ないかもしれない

どうしよ ((((;゚Д゚))))))); 危機的状況。

何かミスったりした記憶はないのですが、

受け身の悪い癖でしょうか。何故なのか、聞く事ができない…


 受け身、これにて限界か。


まあ「2年で顧客は入れ替わっていく」とか聞いた事あるし…

これまでどおりじゃダメなのかもなぁと、考え出したところです。

 

なので、お題にはたいして立派な返答ができませんでした(T T)

 

すみません…

なんか、色々とやってみようと思います。

また良いご報告できる日が来ますように。。

 

 

おわり