うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

デザイナーはこのように使うべし

f:id:usadesigner:20160227022041j:plain

去年から続いていた大きな仕事が、やっと終了しました。

 

うさぎにとっては、個人で受注するには規模が大きく、本当にこのお仕事をやりきれるのかという大きなプレッシャーがありました。

 

さいわい日頃からお世話になっていたクライアントさんなのでコミュニケーションの面では不安がなかった事と、外注でお手伝いしてもらった制作チームの方たちも協力的な姿勢でサポートしてくれた事で、大きな事故もなく校了の2文字を受け取ることができたのでした。

 

とはいっても、時には「本当に終わるんだろうか」という暗澹たる思いで「ページ数を変更したいです」のメールを受け取り、時には「いま何をしたら良いのだっけ」と途方にくれるほどの修正の山をかきわけ…制作チームの方たちには、うさぎが倒れやしないかと心配されてしまいました。

 

ここまで頑張れたのは、「過去最高のカタログにするんだ!」という情熱を持って取り組んでいたので出来たことで…、


そしてなぜそんな気持ちでやれるかというと、初めの打ち合わせでクライアントから「うさぎさん、今回のカタログでやりたいことって何?それやってみ」と言ってもらえたからなのでした。

 

おかげさまで、いろんな事に挑戦させてもらえました。

 

感謝