読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

オリジナリティへの道のり

デザイナーのあれこれ話 ブログのあれこれ話

f:id:usadesigner:20150913010516j:plain

広告デザイナーとして「誰かの企画を、誰かに伝える」ことを仕事にしている私としては、「オリジナリティ」という言葉は敷居が高いものがあります。


そこはかとなく漂う個性はあるかもしれませんが、ターゲットに受け入れられるという意味では基本的には、そのひとの生活にすんなりとスニーキングできるデザインを心がけています。(メタルギア5やりたい!)


 

だけど、今回の「うさぎをちゃんとキャラクターにする」という目標を立ち上げてから

オリジナリティってなんだろうという事をはっきりと考え出しました。

 

でもここで「オリジナリティ」とはという思考を繰り広げても、きっと答えは出ないなと思い直しました。思考の諦めが早いかもしれませんが…

とりあえず、一番シンプルな「うさぎとは何か」という事から始めようと思います。

 

 

「うさぎ」とは・・・

私の分身=フリーランスデザイナー1年半目の私の反省や日常語りを代行する係。ブログの中で生きているキャラクター。

 

ということは、私の分身たるべく、もっと私らしさを出すべきなのかな?

 

…ここで、「私」を「うさぎ」にどれくらい反映させるかを悩みました。

 

私にはもちろん身長・体重・目鼻立ちから趣味・出身・家族など、個性があるんですが…このブログの中では、すべてを語る必要はないと考えました。

分かりやすさを大事にして、「フリーランス」「デザイナー」の”一般的な”イメージと離れ過ぎない範囲におさめようかな…

あと、主に私にかわって反省(という名の愚痴の時もある)してくれている設定なので「強い」とか「明るい」とかに寄りすぎない表現にしようかな…

 

で、できたスケッチは下のようなもの。

うさぎへの落とし込みはまだまだ。先は長そうです…

 

f:id:usadesigner:20150913011117j:plain

 

左はし、普段のわたし。地味だなー

 

おわり