読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

初めての丸ペン・Gペン、エトセトラ

デザイナーのあれこれ話 フリーランスのあれこれ話

f:id:usadesigner:20150821190721j:plain

付けペンを入手しました。人生初!今日はうさぎを丸ペンで描いています。いつものうさぎも、何か違う味わいが出て嬉しいです。

今日は、丸ペンはじめ数種のペンを買って初めて使ってみた感想を、イラストと一緒にのせたいと思います。

 

・・・

 

付けペンは丸ペンだけでなく、Gペンも買いました。さらに、付けペンが使いこなせなかった時用に製図ペンとまんがペンというカートリッジ式のペンも控えとして買いました。

f:id:usadesigner:20150821191344j:plain

左から

Gペン(NIKKO)とペンホルダー

・まんがペン(Tuchikawa) ¥400

・製図ペン 1mm(PILOT) ¥150

・インク ¥300

丸ペン(NIKKO)

Gペン丸ペン・ペンホルダーはセットで¥660。サジペンというのも付いてました。

 

付けペンビギナーとしては、ちゃんと線が出るかどうか心配でした。例えばトランペットのように「吹いてるのに音が出ない」みたいな…

でも、一応線を紙に描くことはすんなりと出来ました。よかったー

 

上記の道具でひととおり書き味を比べてみました☆

f:id:usadesigner:20150821192219j:plain

f:id:usadesigner:20150821192237j:plain

f:id:usadesigner:20150821192256j:plain

f:id:usadesigner:20150821192314j:plain

 

つかいはじめた感想:

Gペン

ペン先が柔らかい!ぶにーって割れてあわてる。

あと、インクを付けてもすぐにかすれちゃう…のは、多分使い慣れてないからかな。

線の太い→細いの幅が広くて、まんが感高いです。

 

丸ペン

書き味硬めで、線の抑揚も抑え気味になる印象でした。まんがっぽくなり過ぎない、やや繊細なイラストが描けそう。うさぎはこちらの方が好みでした。

 

まんがペン

これはペン先がカートリッジ万年筆と同じ感じになってます。

付けペン2種の後に使うと、ものすご硬い…。筆圧の弱いひとは、線の抑揚は付け辛そう。こまかい線を早く描きたい時に輝きそうな1本。

 

製図ペン

均一な線が力を入れずに軽く描けて、これはこれで良いです。どうせならこれでレタリングして、普段のフライヤーとかで一味ちがうデザインに挑戦してみたいです。

 

いずれにしても「アナログ」の良さが出るです!特に付けペンは、それ1本で線の太さを自由に調整できるのが楽しいし便利でした。どんどん使って、色々と応用したくなります。

 

早くペン使いに慣れて、きれいな線が描けるようになりたい…ので、

今日は先日のキザ猫さんを利用して色々描いてみました。星くずを掴ませたくなったので、ノンスタイル井上さんリスペクトのキザねこさんです 笑

 

f:id:usadesigner:20150821194004j:plain

f:id:usadesigner:20150821194119j:plain

(前髪のところ失敗してます…)

 

あと、ここまでは水彩にも耐える厚手の紙に描いていて、多少ペンが引っかかる感触がありました。それも「書き味」かなとも思ったのですが…

 

試しにふつうのコピー用紙にかいてみたのがこちら。丸ペンです。

f:id:usadesigner:20150821194311j:plain

こっちの方が、だんぜんペンとインクのすべりが良かった…

 

色塗りするにしても素直に「ケント紙」か、ちょっといい「マット紙」とかを選んだほうが道具の良さは活かせて安くすむ気がしました。

 

・・・

 

もしも付けペン未体験で興味のある方は、そんなに高いものじゃないのでチャレンジしてみてはと思います( ´ ▽ ` )ノ

普段の何気ないイラストがグレードアップする感に、ニヤけることうけあいです 笑

 

おわり

 

 

 

おまけ:

今回を機に、イラストに名前をいれておく事にしました。といっても、忘れてるものもありますが…どんなものでも大事にしようと。