うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

ちょっと最近くせものな権利

f:id:usadesigner:20150706143642j:plain

以前、youtube著作権侵害動画をアップしてしまい削除したことがありました。それ以降も、著作権侵害しているのか否か、たびたび気にしながら記事を書いています。

 

こちらの記事のことです↓

usadesigner.hatenablog.com

 

また、先日泣ける歌の記事を書いたのですが、他サイトさんから歌詞の和訳を少しだけ引用しています。あれはセーフとなのかどうか。

好きな曲の歌詞をブログやフェイスブックに載せることはOKか? – ベンチャー法務フォーラム – GVA法律事務所

こちらで調べてみた所、「引用」は2〜3行で、それについての考察等があり、引用元を掲示すること。とあったので、とりあえず残していますが…

もう少し調べてNGだったら、もう歌詞は載せない事にします。ぐすん

 

usadesigner.hatenablog.com

 

 

 

昨日は、デザイナーとして使いやすいのはどっち?という話題で、GoogleマップYahoo!マップの比較記事を書いたのですが、これもよくよく考えた所、色々とNGなようで…ボツにしました。

 

トレース: Google マップまたは Google Earth を、独自の地図やその他の地理コンテンツのトレース元として使用することはできません。

   引用元:Google使用許諾

 

印刷広告・ちらし、その他の種類の印刷物いずれにおいても地図および、航空写真、衛星写真二次利用はできません。(私的複製の場合を除く)

   引用元:Yahoo地図ヘルプ-リンク・転載・二次利用

 

 

地図をトレースして、個人用または商用の地図を作りたい場合は、国土地理院の地図を無料で使用できるそうです。さっそく国土地理院のサイトをチェックしてみました。ほうほう、いいやん使えるやん…このマップなら使って良いのかな?

http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do

 

ん?マップの利用規約にはトレースに関して書いてない…分からん。

利用規約

 

もしかしてここを見ろと?

DVDを申請したら使える詳細地図が手に入るの?

国土地理院の地図の利用手続|国土地理院

地図・空中写真等の刊行物・提供物|国土地理院

 

いや…ちょっと分かりにくすぎるよ、国土地理院

 

 

それにしても、著作権がらみのことがこんなに野放しで、侵害がこんなにありふれていて、知らない間に「これはOK」とか感じてしまっている…。

 

上述の通り、デザイナーという職業である自分も情けない事に、ブログをはじめてから知る事、気付く事が多くて、あらら実はこんな状態なんだ。と認識しました。(自分自身の著作権(仕事で作ったデザイン物など)にも、これまで無頓着だったせいかもしれません…。)

 

引用・転載・二次利用etc…上手に(?)利用する人もいるし、あえて利用される人もいるし、それが黙認されている部分もあるし、さて今後どうなっていくんだろうと思います。

 

とりあえずびびりな私は、出来るだけ慎重に、著作権を守るつもりでおります…

 

 

おわり