読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

DJうさぎ(高校生ラップ選手権 第7回の感想)

その他の話

f:id:usadesigner:20150419010750j:plain

 

デザイナーvs営業(もしくはクライアント)の

バトルラップがあれば見たいです…BAZOOKAさんへ

 

・・・・・

 

先週の月曜日(4/13)、BSスカパーで放送があった

「高校生ラップ選手権 第7回」。

第6回までは、youtubeで発見してからコツコツと見ていて、

今回の放送をほんとに楽しみにしていました。

存分に語れる場所がなく、ここに書く事にしました;´Д`

 

 

よくある『ラップ、HIPHOP=怖いひとたち』

っというイメージは無い事は無かったのですが、

先入観があってもこの「高校生ラップ選手権」は面白くて、

ニガリくんとか…ゴメスくんとか…RACKくんとか…リボンちゃんとか…

人気者の出場者の名前は覚えてしまったくらいでした 笑

 

「若さあふれる!」「青くさい感じがよい!」という訳でもなく、

みんな自分のスタイルでラップしてて、

バラエティーに富む感じが私には楽しく感じるひとつの理由でした。

 

それと、このイベントはBAZOOKAというちょっと大人な番組から生まれた企画のようで、

その番組のメインMCをしている小藪千豊さんが出場者を励ましたり称えたりフォローしたりするのも、面白い感じになっていて、そこも見所なイベントなのです。

 

前置きが長くなりましたが、そんな楽しみなイベントの第7回放送にあたって、

ワクワクでテレビにかじりついたわけです。

 

…なにこれ…

 

…皆、全員上手やし…

 

…上手過ぎて…

 

上手過ぎて、どの試合もすごすぎて、

なんだか逆に…

 

逆に、なんだかちょっと、ついていけない感じになってしまいました 泣

 

シリアスな感じなんです。なんていっていいか分からないけど…

悪いわけじゃないけど、テクニックとかフロー(っていうらしい)とか、

みんな「洗練」されてて、でもそこの魅力が私には分からなくて…

 

面白いこと言うな〜いい味でてるな〜いきおい出てるな〜

っていう感じがあんまり見れなかった。

言×theanswerくんとY-HORNETくんには、それがあったので良いなぁって思えた。

 

特に言×theanswerくんは前回とはまた違ったゆったりめのラップしてみたり、笑顔パフォーマンスしたり、すごく魅力があって、見応えがあって、

私のなかで一番でした。

 

あと、小藪さんの面白MCも少なかったように思う…

そこもシリアスに感じたひとつの原因かも…

 

シリアスシリアスって、それが悪いわけじゃないんだけども。

みんな一生懸命やって大会にきてるんだもんね(´・ω・`;)

 

だけど次はもっと突き抜けた何かが欲しいよ〜と、

高校生でもラッパーでもTV関係者でも、そしてDJでもない、

ただのいちデザイナーは思ったのでした。

 

感想おわり