うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

最近のやらかし

f:id:usadesigner:20150409000939j:plain

 

 

 

3月は胃が痛くなる程忙しかったから、うん。

 

 

 

…はい、特殊な場合をのぞいて、

冊子に全6ページなんてものはありません…

 

 

通常、冊子印刷は4ページずつの倍数になるので、

4ページ、8ページ、12ページ、16ページ…という選択肢に。

 

6ページを実現するとしたら「巻き三つ折り」とか、

こんな特殊な作り方になったりします。

(↑この特殊な作り方、工夫されていて、個人的にはとても好きです。)

 

今回のは普通に「中綴じ冊子(真ん中をホッチキスで留めるタイプ)」でって事だったのに、「6ページがちょうど良いです!」なんて提案してしまって

ほんとにプロ失格なおそまつさです…

 

お客さんも「なるほど!では6ページで」って快諾してくれた後で、

「すいません…6ページは不可能なやつでした…」って訂正電話入れました。

 

結局8ページになりました。

ほんとに、恥ずかしいやら、情けないやらでした 泣