読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

マリオは言葉が自由 〜その1〜

f:id:usadesigner:20150322005334j:plain

 

ブログ1ヶ月目の反省で出てきた、

「マリオは言葉が自由」という天の声。

 

今回みたいに「まんが描くのって難しいなぁ…」と

気にしていると、

天の声が見つかりやすいっていう事あるのかな?

 

 

たしかにマリオは、言葉がなくても”なんとな〜く…”で進めて行ける、

とっても分かりやすいゲームでしたね!

 

上のマンガで描いたように、

見た目の単純明快さも分かりやすいし、

思い返してみると音も分かりやすかった。

 

「ちゃり〜ん(コイン)」とか「ぴょい〜ん(マリオジャンプ)」とか「ズッズッズッ(土管侵入)」とか…

 

 

あと、「説明モード」も無かったと思うけど、

デモムービーみたいのがあったような…

(記憶が薄いけれど)

 

そのデモムービーを見ればだいたい分かるし、

または兄弟がプレイしているのを見て覚える。とかだったような気がする。

見てるだけでワクワクして、

「早くやりたいーー!」で交代してもらって、

高まってる勢いもあって、

進むにつれて難しくなってきてからは自分でがんばって攻略していける感じだったなぁ。