読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

Adobe Illustrator ショートカット王国  〜情報を見る〜

f:id:usadesigner:20150319090252j:plain

 

⌘+i = 情報を見る

 

 

人から受け取ったデータや過去に作った自分のデータなどを

アプリケーションで開く前に、

データ作成時のバージョン・作成日・容量などをチェックするために

使います。

 

特に、人から受け取ったデータには

時として「バージョンが古い」ので懐かしい気持ちになるものや、

なぜこんなに容量が重いのか…」と開きたくなくなるものもあって、

作業前に ⌘+i で情報を見るのは、

心の準備に役立ちます。

 

ちなみにIllustratorのデータが異常に重たいものは、

たいてい画像が「埋め込み」になっているか、

もしくはCS3(=ver13)で作られたものです。

(CS3でも最終バージョンなら少しはマシと聞いた事ありますが…)

 

「埋め込み」のケースに関しては、

なんで「埋め込み」なんかしたんだろうかと想像をめぐらすと、

・素人さんが作ったデータ

もしくは、

・過去から延々とたらい回しにされてきた、その場しのぎの仕事の成れの果て

なのかな…となり、早くも恐怖感にかられます。

 

  

…と、他人のデータにいちゃもんを付けるのも

デザイナーのあるある話かなって思いますが、

私もときたま「メール添付には重すぎるデータ」を送信してしまいます。

過去には大容量のCS3データを量産していたこともありました…

 

他人に送る自分のデータにも、

気を使わないとですね

 

(反´д`省人)