うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

フリーランス1年目の投資 〜インクジェットプリンターvsレーザープリンター〜 その3

f:id:usadesigner:20150305010736j:plain

 

「コスト」っていうお金のはなしになると

いっきに優柔不断になってしまい、

長時間付き合わせてしまった父は疲れたかも…

ごめんね

 

でも、帰り道の車内にて初心を思い出し、

やっとレーザープリンター購入を決意しました!

 

↓初心

フリーランス1年目の懺悔 すみませんでした。 - うさぎデザイナーの反省代行まんが

 

以下に、今回自分なりに色々と比較してみた、

インクジェットプリンターレーザープリンターの良いところ・不安なところを

書いておきます。

(自営のデザイナー視点になります)

 

 

インクジェットプリンター

良いところ

・fax、スキャナーなど複合機器も付いての安価な本体価格

・比較的多種多様な紙、サイズに対応できる

・専用紙、高画質モードで印刷すれば、写真は綺麗に印刷出来る

レーザープリンターよりはランニングコストがかからない

 

不安なところ

・小さな文字、細い文字の印刷は少々不鮮明

・色ベタの多いデザイン等はインクのにじみや紙のたわみが気になる

・純正インクは結構高くつく(1色 約1,000円→約400枚)

・互換インクは安いけれどトラブルが不安

・プリントヘッド等、各部品の壊れやすさも不安

 

 

レーザープリンター

良いところ

・印字、アウトラインがくっきりきれい

・写真、色ベタでもにじまない

・印刷スピードが早い

 

不安なところ

・トナー1本が高いので、買い替え時の出費がかさむ(1本 約9,000円→約2,500枚)

・メンテナンスにかかる費用が読めない

・大きいので置き場所の確保が必要

・これまでに持った事がないため、トラブル予想がつかない

 

 

 …こんなところです!

 

 

また、備考としては、

比較すると、インクジェットプリンターは「家庭用」で

レーザープリンターは「業務用」と言えますが、

最近は高精細インクジェット・ビジネスインクジェットや

低価格レーザー・コンパクトレーザーなど、

両者ともその中間を目指す商品が増えている様子でした。

 

おわり

 

 

〜後日談〜

1年目の投資から、1年後のお話はこちら

usadesigner.hatenablog.com