うさぎデザイナーの反省代行まんが

失敗の多いフリーランスデザイナーが描いています。うさぎが代わって反省してくれるので気が楽です。

デザイナーのあれこれ話

依頼慣れしてないクライアントとの打ち合わせスキルの話

新しくオープンするお店のロゴ、起業した会社のロゴ、趣味仲間で作るチームロゴ…などなど、個人または小規模の事業などで使用するロゴの制作は、フリーランスに声がかかりやすい案件のひとつだと思います。うさぎも、これまでに何件か作らせていただきまし…

センスの鍛え方・個性の形成

私は専門学校ではインテリアデザインコースをとっていて、 あとからグラフィックデザインに変更した経緯があります。 製図や設計、模型作りをするよりも、文字とか図版をレイアウトしてプレゼン用のパネルを製作する過程の方が得意で好きだったからです。 「…

フリーランスデザイナーの「お仕事のお見積り」方法

今回は、うさぎが普段からしている「お仕事のお見積もり」の方法を 簡単に漫画にしました。 実際には、漫画で書いた③つの方法を全部行った上で、仕事内容の将来性やクライアントさんの状況などを鑑みたりしながら、最終的な金額の検討をして、 「えいっ!」…

ワードプレス初心者が助けられたブログ3選!

今、初心者ながらワードプレスを使ったお仕事をいただき、 ありがたく四苦八苦しています。 ワードプレスのテーマって無限にありすぎて、選んでいると眠くなってきます。 でもテーマを決めないことには仕事が進まないよ… …という時、検索して色んなブログや…

独立後技術は伸びるか&親の心配どうするか

前回の記事にコメントで質問をいただいたので、今回はその質問にお答えする回にしたいと思います。 コメントいただいたでずさん、ありがとうございます!! usadesigner.hatenablog.com 質問内容は、前回、独立時に悩んでいたこととして紹介した中の、次の2…

ヒマなとき対策をしよう&良い本ありました

「最近どう?忙しい?」 って聞かれる時、「ぼちぼちです」って答えるようにしています。 たとえヒマでも、ヒマですって言ってしまうと、ヒマでもいいと思ってると思われそうで避けています。逆に、忙しいですって言ってしまうと、新たな案件を遠ざけそうで…

デザイナーはこのように使うべし

去年から続いていた大きな仕事が、やっと終了しました。 うさぎにとっては、個人で受注するには規模が大きく、本当にこのお仕事をやりきれるのかという大きなプレッシャーがありました。 さいわい日頃からお世話になっていたクライアントさんなのでコミュニ…

フリーランスもうすぐ3年目の「今年こそは」

はてなブログの今週のお題が「今年こそは」ということで、 今年初めてのブログ更新にぴったりなので書いてみたいと思います。 フリーランスもうすぐ3年目の「今年こそは」 その1. ホームページを作りたい フリーデザイナーとして、簡単に自己紹介できるサイ…

フリーランス1年目の投資〜後日談〜

うさぎは、今年の2月〜3月にレーザープリンターを購入しました。そのとき、数回に渡って記事にしています。 フリーランス1年目の投資 インクジェットプリンターvsレーザープリンター その1(電気屋) その2(比較) その3(父の助言) その4(商品到着)その…

ビーチボールストレス

忙しい → Macもフル稼働 → 動作が重たくなる → ビーチボール頻出 (↓ビーチボール) で、ビーチボールが出るたびに「…(早くして)」「…(落ちないで)」と、無意識に息を止めている事に気がつきました。 最近の動悸はこのせいかぁ。 ビーチボールって「死の…

オリジナリティへの道のり

広告デザイナーとして「誰かの企画を、誰かに伝える」ことを仕事にしている私としては、「オリジナリティ」という言葉は敷居が高いものがあります。そこはかとなく漂う個性はあるかもしれませんが、ターゲットに受け入れられるという意味では基本的には、そ…

初めての丸ペン・Gペン、エトセトラ

付けペンを入手しました。人生初!今日はうさぎを丸ペンで描いています。いつものうさぎも、何か違う味わいが出て嬉しいです。 今日は、丸ペンはじめ数種のペンを買って初めて使ってみた感想を、イラストと一緒にのせたいと思います。 ・・・ 付けペンは丸ペ…

トートバッグ件の感想/これからのデザイン

もう3年ほど使ってるコーヒーカップ。裏面についてた「お鼻と口」のプリント…ずっと気づいてなかったのに、なんだか妙なタイミングで気付いてしまいました。 過去2回にわたってデザイナーとしてちょこちょこ述べていた経緯があるので、今回の佐野研二郎さん…

キャラクターデザインのはなし

最後のコマのキザ猫がなんか古くさいのは悪しからず(^^:)…実際の仕事では他の動物で、ターゲット層や媒体適応、タッチなども色々と模索しながら頑張っています。 キャラデザインのお仕事があり、ここ数週間、担当の方とああでもない、こうでもないと繰り広げ…

五輪エンブレム会見を前向きに考える!

オリンピックエンブレムの「盗作疑惑」報道にあたって、デザイナーの佐野研二郎さんがオリンピック関係者の方と共に約1時間にわたる会見を行われました。 これを視聴し、同業者として言葉にならない思いでいます。多分「悔しい」気持ちだと思う。。 ↓前回記…

五輪エンブレムについてうさぎ的考察

2020年の東京オリンピック開催準備について、ロゴ(正確にはエンブレム)だけでなく、新国立競技場のザハ姐さんデザイン白紙の件や、東京案内ボランティアの制服など、デザインがらみで何かとケチがついてしまっていますね。 へなちょこですがデザイン業界の…

身内からの制作依頼の対処法

※今回は、身内へのモヤモヤする気持ちを「愚痴」みたいに言いたいわけではなく、ちょっとしんどい「身内からの制作依頼」の対処法が確立してきたので、記事にしました。ここで言う「身内」とは、親族やその周辺、仕事関係の無い友達のことです。 デザイナー…

滋賀の地域振興が今いい感じです

「キコフ」=「KIKOF」とは、超カンタンにいうと、KIGIというデザイナーさん(2人組)が滋賀の地域振興プロジェクト「Mother Lake Products Project」に協力し、まずは「丸滋製陶(信楽焼)」さんの持つ伝統技術とタッグを組んで作り上げた、新たな陶器ブラ…

バスケの気持ち良さに思いを馳せる

突然ですが、うさぎは中学・高校の6年間、バスケ部でした。 休みごとの試合が大好きで、連係プレイ、フェイク、速攻…そんなのが決まってシュートにつながると本当に気持ちが良かったです。勝ち負けよりも「良かったプレー」の記憶の方が強いくらいです。 相…

デザイナが欲しい機能と、それに近かったものの紹介

できたらいいなっと思う理想型と、理由と、探してみて近しかったものを、以下ご紹介です。 1ファイルにかけた時間が分かる機能 理想は、ファイル情報を開いた時に「累積作業時間 / 10時間15分」っていう風に出てきてほしい。更にいうなら、そのファイルを開…

広告の「5W1H」の「なぜ」の話

広告って基本的に「一方的な語り」になってしまうので、やり方を間違えるととても淋しい結果になってしまいます…。 これまで色々と広告物を作ってきて、反響を得るためには、「伝える内容の吟味」がとても大切だと感じています。 「伝える内容」について、よ…

デザイナーの孫請けヒエラルキー

フリーランスの方は、時として「孫請け」になることもあるかと思いますが、苦しいときは更に「ひまごうけ」を頼んだりもしてるんでしょうか…? 私は、さすがに「ひまごうけ」のお願いはしないようにしています。 料金・納期もギリギリのことが多くて頼むだけ…

デコ袋文字の限界に挑戦(縛り有)

チラシなどで、インパクトや派手さを求める時に愛用される「袋文字」。とてもポピュラーな飾り文字です。 シンプルな形では、こんな感じ…。こういうのよく見かけますよね! しかしこの袋文字は、凝ったものを作ろうと思うとなかなか手がかかる子で… 今回うさ…

無知なことがまだまだあるよ

今回は呉服のポジフィルムを渡されたことで、ああこれちょっと一段上がったなと。質の高い仕事きたなと…。お客様と一緒にポジを光に透かしたりなんかして、やっぱりフィルムは違うなっとかやってたんですが、撃沈でした。 昔、製版部門のある会社で働いてい…

なんか好きなレイアウト用語

「泣き別れ」「しりもち」共に、レイアウトの「タブー」と言われる用語です。たぶん、Macが普及する前の「アナログ組版」時代からの言葉だと思う… 職人的ユーモアを感じる言い回しで、なんか好きです。 他にも、「エントツ」「ハラキリ」「首つり」など色々…

「出来る、やれば出来る、出来ない」の境界線

イメージできるから、それを形にするのは出来る!というのは、ちょっと短絡的で…特にデザイナーなりたての頃はそこの所が分かっていなくて、「やってみたら全然できない」と、泣く泣く残業することも多かったです。 でも、いろんな仕事がしたいと思っていた…

コミット側の人になれない

コメッコ ほの甘いホタテ味が後をひく江崎グリコの「コメッコ」。 2010年に一度販売終了していたのですが、復活を希望するファンの声を受け、翌年2011年に一部チェーン店と北海道・東北地方で販売再開し、2012年からは首都圏でも購入できるようになっている…

イメージを言葉でやりとりする難しさ〜「かっこよくして」の罠〜

あれこれ探った結果「ドバイ=いけてるセレブ」のイメージだと判明しました。イメージを言葉で伝えるのは本当に難しいと思うし、受け取る方も難しいです…。 まんがの様に「ドバイみたいに」と言われるのは探りやすいほうで、一番難しいのは「かっこよくして…

あるあ…ない?Mac様がお怒り。

Mac様がご機嫌ななめになってしまった時の虹色のクルクルは「ビーチボール」っていうそうです。これが出てきた瞬間、恐怖の審判タイムがはじまる… 「お願い…許して。イラレ落ち(作業データ喪失)だけは、やめて…」 いつも目を閉じて祈るのですが、目をあけ…

ラベル作り その4 〜マークを使ってラベルデザイン〜

母からのラベル作成の督促メールを読んだあと、結局iphoneをコントローラーに持ち替えてドラクエヒーローズしました。だってゾーマがもう少しで攻略できそうだったから…そして攻略まで数時間がんばってしまいました(その後、更に強い「闇ゾーマ」なるものの…

ラベル作り その3 〜寅治マークのデザイン起こし〜

前回ラフスケッチをした所で、作業工程をストップしたまま、のほほんと実家に戻ったら母がしびれをきらす寸前でした。ごめんよ… ということで、帰ってから続きにとりかかりました。今回は、制作過程をちょこちょこはさんでマークの完成までをご報告したいと…

Tシャツデザイン制作中に神の声 〜子供は腐ったものが嫌い〜

とあるスポーツメーカーさんからの依頼で、子供向けのTシャツのイラスト&デザインをしています。空手・柔道・ボクシング等々の様々なスポーツに合わせたイラストをテーマにして、過去にも何枚か作らせていただいていますが、「子供向け」は難しいなぁ…と毎…

ラベル作り その2 〜虎の耳の形はどんなの?〜

新発見でした。動物の耳は、かわいさを形成するのにすごく重要な要素なのでした!やれ肉球フェチだとか、しっぽ萌えとかいいますが、それらは単なる付属品ではないかとさえ思ってしまうほど…。動物達があらかじめ愛らしい姿形をしているのは、頭に身体的な合…

ラベル作り その1 〜打ち合わせ・ラフ段階〜

以前のブログ「仕事以外でいま作りたいもの」で書いた、母の手作り品の『ラベル』デザインの打ち合わせをしました! 過去記事こちら↓ <a href="http://usadesigner.hatenablog.com/entry/2015/05/20/011640" data-mce-href="http://usadesigner.hatenablo…

クライアントに口出しする勇気

時々やってしまう、自分の中でのミスは、原稿通りにささっと作ってしまうこと。 今回も、とあるDM制作にて依頼原稿の通りにちゃちゃっと作ってしまいましたが、かろうじて消費者目線を取り戻し、初稿デザインを破り捨てる事になりました。 きっちりと完結し…

デザイナーのやる気が出ない時2 〜原因と改善〜

うさぎ自身の明日からの健全なお仕事のために、原因と改善までをなんとかこさえてみました。 やる気が出ない原因はたぶん、未消化の思いを抱えての、知ってか知らずかのクラ畜化(激しい言葉ですみません)… 制作者さんには、同じ様なひと、いるのじゃないか…

デザイナーのやる気が出ない時1 〜多分だいたいこんな感じ〜

未消化の想いや提案が没フォルダ行きになり、愚痴がたまりきった時…多分たくさんの制作者のやる気が無くなるのじゃないかと思う… でも色々と日常茶飯事なので、こんなのは夜ご飯作る時に ほうれん草の根っことか、卵の殻とかと一緒に ディスポーザーに入れ…

デザイナーが泣いてしまう時

一方的な否定、やめてほしい… 特にイメージの部分にダメって言われるとぐさっときます。 ですが、これは多分こっちも一方的なデザイン提案を してしまっているって事なので、 きっとクライアントと自分とは合わせ鏡なので、 だから「すみませんでした…もう一…

最近のやらかし

3月は胃が痛くなる程忙しかったから、うん。 …はい、特殊な場合をのぞいて、 冊子に全6ページなんてものはありません… 通常、冊子印刷は4ページずつの倍数になるので、 4ページ、8ページ、12ページ、16ページ…という選択肢に。 6ページを実現するとしたら「…

うさぎがデザインするとき 〜ぐるぐるになって出かけてみる〜

新しい案件の依頼書がきたり、 打ち合わせを終えたりした後は、 その内容で頭をぐるぐる巻きにします。 というか、なってしまいます… 整理してトントン、と進めたり出来ない… そんなとき、公園とか自然のある所で、 何かの形を見たときとかに、「こうしてみ…

デザイナーあるある 〜赤にして〜

デザイナーのあるある話で、よくある、あるあるネタなので、 心得てるお客さんもでてきてて、 ないないになるかもしれない、あるある。 「金赤で」などの指定が無ければ、 M(マゼンタ)80、Y(イエロー)70 = 若干マイルドな赤色 にするとかでトーン崩壊回…